遺族の方

遺族の集い〜分かち合いの会〜


【大切な人を自死(自殺)で亡くした方の集い〜わかちあいの会】 

2016年6月の開催日程  

6月3日(金) 足立区分かち合いの会「とまり木」(東京都足立区)
時間:18時半〜20時半 場所:梅田地域学習センター(エル・ソフィア内) 参加費:無料

6月4日(土) 自死遺族の集い(愛媛県松山市)
時間:13時半〜15時半 場所:NPO法人松山防止センター 参加費:無料

6月7日(火) 自死遺族の集い(神奈川県" 平塚市")
時間:14時〜16時 場所:旧横浜ゴム平塚製造所記念館 参加費:無料

6月8日(水) 東部わかちあいすみれの会(静岡県沼津市)
時間:13時半〜16時 場所:ぬまづ健康福祉プラザ(サンウェルぬまづ) 参加費:無料

6月10日(金) 語らいのつどい(埼玉県秩父市)
時間:13時半〜15時半 場所:秩父保健所 参加費:無料

6月11日(土) ランタンのつどい(宮崎県宮崎市)
時間:14時〜16時 場所:宮崎県立図書館2F

6月11日(土) こころのカフェきょうと (京都府京都市)
時間:13時半〜15時半 場所:ハートピア京都3階会議室 参加費:500

6月11日(土) 自死遺族わかち合いの会(静岡県浜松市)
時間:14時〜16時半 場所:浜松市精神保健福祉センター 参加費:無料

6月11日(土) 自死遺族のつどい「道南わかちあいの会 あかり」(北海道函館市)
時間:14時〜15時半 場所:函館市総合保健センター2階第2健康指導室 参加費:無料

6月11日(土) りんどうの会(盛岡地域の自死遺族交流会)(岩手県盛岡市)
時間:13時半〜15時 場所:アイーナ(いわて県民情報交流センター)6 階団体活動室等要予約

6月11日(土) 分かち合いの会(長崎県大村市)
時間:10時〜12時半 場所:大村市こどもセンター 参加費:300円

6月14日(火) わかちあいの会(自死遺族の集い)(岡山県岡山市)
時間:13時半〜15時半 場所:岡山市保健福祉会館4階ほのぼのルーム 参加費:無料

6月14日(火) 西東京わかち合いの会(東京都西東京市)
時間:14時〜16時 場所:障害者総合支援センター「フレンドリー」 参加費:無料

6月15日(水) わかち合いの会・宮古(岩手県宮古市)
時間:13時半〜15時 場所:宮古会場:宮古地区合同庁舎要予約

6月17日(金) 横浜市自死遺族の集い〜そよ風〜(神奈川県横浜市)
時間:10時〜12時半 場所:横浜市こころの健康相談センター会議室 参加費:無料

6月18日(土) 自死遺族希望の会(広島県広島市)
時間:14時〜16時 場所:日本基督教団広島教会1階集会所詳細はHP

6月18日(土) ともに歩む会〜永山教会自死遺族の集い(東京都多摩市)
時間:10時〜12時 場所:日本キリスト教団永山教会 参加費:無料

6月18日(土) れんげのつどい(福島県福島市)
時間:14時〜16時半 場所:福島市保健福祉センター 参加費:100円(?要確認)

6月18日(土) 自死遺族の「分かち合い」の会(沖縄県島尻郡)
時間:14時〜16時 場所:沖縄県立総合精神保健福祉センターディケアルーム 参加費:200円

6月21日(火) 藤沢わかちあいの会(神奈川県藤沢市)
時間:14時〜16時 場所:藤沢商工会館ミナパーク 参加費:無料

6月23日(木) 自死遺族の分かち合い「いのちの集い」(東京都中央区)
時間:10時半〜12時半 場所:築地本願寺聞法ホール 参加費:無料

6月24日(金) 自死遺族交流会(徳島県徳島市)
時間:13時半〜15時 場所:徳島県精神保健福祉センター2階 参加費:無料

6月25日(土) こころサロン北上(岩手県北上市)
時間:14時〜16時 場所:北上地区合同庁舎 附属棟第2会議室要予約

6月25日(土) 自死遺族分かち合いの会(長崎県長崎市)
時間:14時〜16時 場所:長崎市民会館1階アマランス 参加費:無料

6月26日(日) 日野市・多摩市わかち合いの会(東京都多摩市)
時間:14時〜16時 場所:多摩市立関戸公民館(ヴィータ・コミューネ) 参加費:無料

6月26日(日) エバーグリーンの集い(東京都新宿区)
時間:13時半〜16時半 場所:東京自殺防止センター 参加費:無料

【さまざまな原因で大切な人を亡くした方の集い〜わかちあいの会】 

6月11日(土) オーロラの会〜死別の悲しみをわかちあうために
(東京都千代田区・神奈川県横浜市)
時間:14時〜16時   場所:NPOセスク会議室(神保町)  参加費:500円


運営や進行方法

地域の状況や主催者の考え方によりますが、 ルールや進め方はおおむね以下の通りです。

  • 毎月または隔月に1回2〜3時間程度の開催
  • 数人から10人程度の話しやすい人数で、円く輪になって座ります
  • 参加人数が多い時には、小さなグループにわかれることもあります
  • 最初に簡単に自己紹介から始め、その後は自由にありのままの胸のうちを語り合います
  • 参加できるのは、家族、親族、友人、同僚など大切な人を自死(自殺)で亡くした方のみ、研究者、報道関係者、支援活動に関心のある人など遺族以外の参加は原則としてできません。
  • グループによっては、より細かく参加できる範囲を決めているところもありますので、予めご確認ください。
  • 「オーロラの会〜死別の悲しみをわかちあうために」は、死別の原因を問いません。
  • 多くのグループは 匿名での参加もOKとしています。
  • ファシリテーターと言われるスタッフが、進行役として、参加者が語り合いやすい場を作ることにつとめます。アドバイスや指導をしたり、集いをまとめたりする立場ではありません。ファシリテーターは、遺族当事者の場合もありますし、訓練を経た当事者以外のスタッフが務めることもあります。

  • 参加者が安心して語り合えるよう、以下のような約束を共有して進めていきます。

  • 自分のことを話す(辛いこと、苦しんでいること、悩んでいること、故人とのいろいろな思い出、
      これからの人生など)
  • 無理に話す必要はない 話したくない時にはパスができる
  • 語られた内容は決して外部に持ち出さない お互いのプライバシーを尊重する
  • 他の参加者のことばに評価・批判・アドバイスをしない
  • 悲しみ比べは控える(悲しみや苦しみの感情は比較できない)
  • 布教・営業・政治活動はしない

 

参加して得られることはそれぞれで一概には言えませんが、次のようなことが考えられます。

 独りぼっちではない、自分だけではないと感じられること

 今の自分がそのままの姿でよいのだと思えること

 同じような体験を少し前にした「先輩」に出会い、その姿に学ぶことができること

 受けとめ方、感じ方は様々だと感じ、自分自身を客観視するきっかけが得られること

 異なった視点や情報が得られ、視野が広がることなど